コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平仁 へいにん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平仁 へいにん

ひょうにん

平仁 ひょうにん

?-? 平安時代前期の僧。
東大寺の学僧。法相(ほっそう)宗。仁和(にんな)2年(886)興福寺維摩会(ゆいまえ)講師(こうじ),3年宮中御斎会(ごさいえ)・薬師寺最勝会(さいしょうえ)の講師をつとめる。等定(とうじょう)の弟子で,華厳(けごん),律に通じた平仁と同一人とみられる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平仁の関連キーワード東大寺ひょう平忍空晴聖宝道義

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平仁の関連情報