コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平城遷都1300年祭

デジタル大辞泉プラスの解説

平城遷都1300年祭

奈良県で開催された博覧会。開催期間は2010年4月24日から11月7日。春の「花と緑のフェア」、夏の「光と灯りのフェア」、秋の「平城京フェア」と、季節ごとのイベントが行われたほか、数多くの企画展が開催された。また、マスコットキャラクターの「せんとくん」の独特なデザインが話題となった。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

平城遷都1300年祭

大みそかの深夜から元旦にかけて、奈良公園など県内4会場で開くイベントで開幕を宣言する。メーン平城宮跡会場は4月24日~11月7日に開催。復元した遣唐使船(長さ約30メートル)を展示などする「平城京歴史館」、疑似発掘ができる「平城京なりきり体験館」(ともに有料)を開設。天皇の執務や儀式の場となった大極殿(高さ27メートル)も復元し、公開する。

(2009-12-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

平城遷都1300年祭の関連情報