コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せんとくん

デジタル大辞泉プラスの解説

せんとくん

奈良県で主に活動する地域キャラクター。2008年登場。平城遷都1300年記念事業協会事務局所属。鹿の角がある童子の姿。2010年の「平城遷都1300年祭」のPR用に制作。デザインは、彫刻家の籔内佐斗司。発表当初、「かわいくない」という意見が多く寄せられ、対抗する非公式キャラクターが多数発表されるなど物議をかもしたが、報道により知名度があがり、2011年からは県の観光マスコットとなっている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

せんとくんの関連情報