コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平正範 たいらの まさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平正範 たいらの-まさのり

?-? 平安時代前期の官吏。
平高棟(たかむね)の子。桓武(かんむ)天皇の曾孫(そうそん)。貞観(じょうがん)9年(867)従五位下となる。左近衛将監(さこんえのしょうげん),木工頭(もくのかみ),右近衛中将などを歴任。光孝天皇蔵人頭(くろうどのとう)をつとめた。仁和(にんな)3年(887)右相撲司(みぎのすまいのつかさ)。従四位下。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平正範の関連キーワード平高棟官吏

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android