コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平野橘翁 ひらの きつおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平野橘翁 ひらの-きつおう

1784-1867 江戸時代後期の心学者。
天明4年生まれ。江戸の人。中沢道二(どうに)によってつくられた石門心学講舎参前舎の舎主をつとめる。「心学孝行種」など,おおくの著作,校注・編集本を刊行した。慶応3年死去。84歳。名は重猷。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平野橘翁の関連キーワードティチング唐来参和メリーランド州会議事堂フランクリン邦アトウッド市民劇ツンベルクディドロブレーカナダ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android