コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金交付国債 ネンキンコウフコクサイ

2件 の用語解説(年金交付国債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ねんきん‐こうふこくさい〔‐カウフコクサイ〕【年金交付国債】

基礎年金の国庫負担分の財源不足を補うために、年金積立金管理運用独立行政法人に交付される国債償還期間は約20年。財源には、将来の消費税増税分があてられる予定。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年金交付国債

基礎年金に税金を入れる割合を2分の1で維持するため、必要な財源を確保する目的で発行する債券。将来の消費増税の増収分で返済を約束する。新規国債の発行額を44兆円以下に抑えながら、年金の積立金を直接取り崩さない手法として、政府提出の国民年金改正法案に盛り込まれた。

(2012-02-28 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

年金交付国債の関連キーワード障害年金老齢年金遺族年金基礎年金税方式遺族基礎年金遺族共済年金障害基礎年金年金手帳基礎年金の財源

年金交付国債の関連情報