コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金交付国債 ネンキンコウフコクサイ

2件 の用語解説(年金交付国債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ねんきん‐こうふこくさい〔‐カウフコクサイ〕【年金交付国債】

基礎年金の国庫負担分の財源不足を補うために、年金積立金管理運用独立行政法人に交付される国債。償還期間は約20年。財源には、将来の消費税増税分があてられる予定。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年金交付国債

基礎年金に税金を入れる割合を2分の1で維持するため、必要な財源を確保する目的で発行する債券。将来の消費増税の増収分で返済を約束する。新規国債の発行額を44兆円以下に抑えながら、年金の積立金を直接取り崩さない手法として、政府提出の国民年金改正法案に盛り込まれた。

(2012-02-28 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

年金交付国債の関連情報