コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾島 いくしま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

幾島 いくしま

?-? 幕末の大奥女中。
薩摩鹿児島藩の奥向勤務をへて近衛家につかえ,安政3年島津敬子(天璋院(てんしょういん))が将軍徳川家定と結婚したさい将軍夫人付老女として江戸城大奥にはいる。将軍継嗣問題がおきたとき徳川慶喜(よしのぶ)を擁立する西郷隆盛と天璋院との間を斡旋(あっせん)した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

幾島の関連キーワード新自由主義形態形成燃料電池女歌舞伎早教育

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幾島の関連情報