コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

底抜け屋台 ソコヌケヤタイ

2件 の用語解説(底抜け屋台の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そこぬけ‐やたい【底抜け屋台】

祭りなどのときに出す、床(ゆか)のない踊り屋台。周囲の囲いだけで、囃子方(はやしかた)はその中の地上に立って屋台とともに歩きながらはやしていく。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そこぬけやたい【底抜け屋台】

江戸の山王祭・神田祭などに出た床のない踊り屋台。周囲の構えだけで、中にいる囃子方はやしかたは地上を屋台と一緒に歩きながら鳴り物をならしてはやした。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

底抜け屋台の関連情報