コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

府会 フカイ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐かい〔‐クワイ〕【府会】

府議会の地方自治法施行以前の称。
府議会」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふかい【府会】

府議会の旧称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の府会の言及

【三新法】より

…1878年公布された明治政府最初の統一的地方制度で,郡区町村編制法,府県会規則,地方税規則の三つからなる。徴兵・教育・地租改正などに反対する農民騒擾(そうじよう),国会開設を求める自由民権運動のめばえという物情騒然たる状況に対処するねらいで,大区・小区制の官僚支配への転換をもたらすために発布された。地方自治の必要を主張していた木戸孝允の影響をうけた大久保利通の意見書〈地方之体制等改正之儀上申〉が法案の端緒となった。…

※「府会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

府会の関連キーワード安田善次郎(初代)嘉祥寺(中国)大三輪長兵衛木内 重四郎辻阪 信次郎大川 光三中島 行孝木内重四郎三谷 軌秀大橋房太郎松田 秀雄大橋 治房沼間 守一堀田 正養砂川 雄峻角田 竹冷高橋 義信大北作次郎木戸 豊吉辻井民之助

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

府会の関連情報