論説(読み)ろんせつ

精選版 日本国語大辞典「論説」の解説

ろん‐せつ【論説】

〘名〙 物事理非を論じ、主張を述べ、また解説すること。また、その文章。特に、現代では新聞社説など時事問題について論じ述べたものをいう。論説文
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)五「妙法を論説(ロンセツ)して、本土にかへるへし」 〔王褒‐得賢臣頌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「論説」の解説

ろん‐せつ【論説】

物事の是非を論じたり解説したりすること。また、その文章。特に、新聞の社説など、時事的な問題について論じ述べたものにいうことが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の論説の言及

【社説】より

…新聞が自社の意見として掲載する論説。通常,論説委員会で論議のうえ,そのテーマの分野を担当する委員が執筆する。…

※「論説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android