コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

度者 ドシャ

デジタル大辞泉の解説

ど‐しゃ【度者】

剃髪(ていはつ)して出家することを許された者。また、沙弥(しゃみ)となった者。得度者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どしゃ【度者】

〘仏〙 得度者とくどしやのこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の度者の言及

【得度】より

…今日では僧となること,出家する意味に用いられる場合が多い。得度者は略して度者(どしや),度人ともいわれ,官許によるものと,ひそかに出家する私度僧に分けられる。官許の得度には,官大寺などに年間数人ずつ得度させる年分度者(ねんぶんどしや)の制度のほかに,天変地異や天皇貴族の病気全快や追善のために臨時に数人,あるいは多数の男女を得度させる場合があった。…

※「度者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

度者の関連キーワード2012年度介護報酬改定勧修寺(かじゅうじ)介護保険制度の改正多治比邑刀自山家学生式上毛野穎人介護報酬本地垂迹間人皇女年分度者海印寺顕戒論得度銭神護寺天台宗延暦寺弓削寺元慶寺金勝寺定額寺

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

度者の関連情報