コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座席ベルト装着者特別保険金

1件 の用語解説(座席ベルト装着者特別保険金の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

座席ベルト装着者特別保険金

搭乗者傷害保険において、座席ベルト装着者に対する優遇措置として支払われる保険金を指します。道路交通法にいう道路(道路交通法第2条第1項第1号に定める道路)上で発生した事故で搭乗者が座席ベルトを装着していたにもかかわらず死亡した場合に、搭乗者傷害保険金額の30%(300万円限度)相当額が、通常の死亡保険金に加えて特別保険金として支払われます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

座席ベルト装着者特別保険金の関連キーワード医療保険金特約形成手術費用担保特約人身傷害保険の搭乗中のみ補償特約搭乗者傷害保険ノーカウント事故BAP団体傷害保険搭乗者傷害保険金部位・症状別払(搭乗者傷害保険)日数払(搭乗者傷害保険)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone