コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廣瀬芽 ひろせ めぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

廣瀬芽 ひろせ-めぐ

1981- 平成時代のソフトボール選手。
昭和56年4月23日生まれ。内野手(右投げ左打ち)。平成11年夙川学院高で選抜優勝,インターハイ優勝。12年太陽誘電にはいる。18年世界選手権日本代表。20年北京五輪でも代表に選ばれて,22打数7安打4打点と活躍して金メダリストとなる。リーグ・ベストナイン3回(平成13年,19年,20年),打点王1回(21年)。兵庫県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

廣瀬芽の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ[各個指定]芸能部門ラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡灰谷健次郎布野修司ングーギニーナ アナニアシヴィリ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android