建築動態統計調査(読み)ケンチクドウタイトウケイチョウサ

デジタル大辞泉「建築動態統計調査」の解説

けんちくどうたい‐とうけいちょうさ〔‐トウケイテウサ〕【建築動態統計調査】

建築物の着工動態を全国規模で把握するために、国土交通省が毎月行う統計調査建築着工統計調査建築物滅失統計調査で構成される。調査結果は建築住宅に関する基礎資料として利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android