建築着工統計調査(読み)ケンチクチャッコウトウケイチョウサ

デジタル大辞泉の解説

けんちくちゃっこう‐とうけいちょうさ〔ケンチクチヤクコウトウケイテウサ〕【建築着工統計調査】

建築着工統計を作成するために、国土交通省が毎月行う基幹統計調査。建築物の着工状況を建築主・構造・用途ごとに把握する建築物着工統計調査、住宅の着工状況を把握する住宅着工統計調査、工事費の予定額と実施額のを調べる補正調査がある。着工統計調査は全数調査、補正調査は無作為抽出による標本調査。第1回の調査は昭和25年(1950)。
[補説]建築物滅失統計調査とともに、建築動態統計調査を構成する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android