コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引伸し機 ひきのばしき photographic enlarger

1件 の用語解説(引伸し機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

引伸し機
ひきのばしき
photographic enlarger

レンズ光学系を利用した投映方式によって原板より大きいサイズ感光材料に写真を拡大焼付けする装置。拡大率は自由に変えられ,使用するレンズ焦点距離によっては縮小焼付けも可能である。型式には横型と縦型とがあり,照明方式に点光源と集光レンズで光を集光させる集光式,散光ボックスを用いる散光式,両者混合方式の集散光式の3通りがあるが,現在一般に普及しているのは,黒白写真用に集散光式引伸し機カラー写真用に散光式引伸し機である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

引伸し機の関連キーワード光学ズーム顕微鏡光学系アイドホール正立像倍率色収差反射光学系光ファイバーレンズ結像屈曲光学式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone