コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)切り ヒキキリ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐きり【引(き)切り】

《「ひきぎり」とも》
[名]
手元に引くようにして切ること。
茶道で、茶釜の蓋をのせておく竹製の蓋置(ふたおき)。
引き切り鋸(のこぎり)」の略。
[名・形動ナリ]せっかちでゆとりのないこと。また、そのさま。性急。
「女のかく―なるも、かへりては軽くおぼゆるわざなり」〈夕霧

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)切りの関連キーワード

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android