コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)立て ヒキタテ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐たて【引(き)立て】

引き立てること。特に、目をかけて用いること。ひいきにすること。愛顧。「社長の引き立てで役職につく」「毎度お引き立てを賜り」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)立ての関連キーワードミールザー・タキー・ハーン貴方・彼方・貴女・貴男シャーロック・ホームズザーリス=ゼーウィス福原百之助(4世)イブン・ラーイクウェンチディウスビュート(伯)ダンビー(伯)サン=マールラムズドルフジャクソンティンダル石本新六丹羽長重太郎冠者御用金ゴドイ梁士詒張九齢

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android