コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛顧 アイコ

デジタル大辞泉の解説

あい‐こ【愛顧】

[名](スル)目をかけ引き立てること。引き立てられる側からいう語。ひいき。「今後ともいっそうの御愛顧を賜りますよう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいこ【愛顧】

( 名 ) スル
ひいきにすること。目をかけること。多く「御愛顧」の形で、目をかけられる側が用いる。 「永年の御-に感謝いたします」 「雲野通路の名は益々世上の-する所とはなりぬ/もしや草紙 桜痴

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

愛顧の関連キーワードラ・モト・ル・バイエポリュデウケス長らく・永らくアウグストゥス似我与左衛門スタティウス道阿弥(1)テオクリトスロイヤリティブランド体験カフィエリヘイウッド明正寺竹叟伊藤 きん暮松新九郎コベンツル西本 翠蔭左甚五郎ハットン松岡時敏

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛顧の関連情報