コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張人傑 ちょうじんけつZhāng Rén jié

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうじんけつ【張人傑 Zhāng Rén jié】

1877‐1950
中国,近現代の政治家,実業家。字は静江。浙江省呉興県の富家の生れ。金融,鉄道,出版などの実業に従事した。辛亥革命前には,フランスで無政府主義の雑誌《新世紀》を創刊,孫文と知り合い,革命運動資金を援助した。1924年,国民党中央執行委員となり,のち党の長老,浙江財閥の代弁者として,右派の中心人物となり,南京の蔣介石政権樹立・安定のため尽力,浙江省主席ともなる。書画もよくした。ニューヨークで没。【久保田 文次】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

張人傑の関連キーワード9月19日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android