強面・怖面(読み)こわおもて

  • こわおもて こは‥
  • こわもて こは‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 きつく、恐ろしい顔つき。また、相手に対して強く出ること。恐ろしい顔で他を脅かすこと。こわもて。
※歌舞伎・名誉仁政録(1852)五幕「首が細いの太いのと、怖面(コハオモテ)だけに猶気障だ」
〘名〙 (「こわおもて(強面)」の変化したもの) おそろしい顔つき。また、相手に対して強硬な態度に出ること。強談判(こわだんぱん)
※人情本・清談松の調(1840‐41)三「埒が明かねば一狂言、強面(コハモテ)に頬ふくらし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android