弾丸道路(読み)ダンガンドウロ

大辞林 第三版の解説

だんがんどうろ【弾丸道路】

高速自動車道の称。昭和20年代に用いられた語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だんがん‐どうろ ダングヮンダウロ【弾丸道路】

[1] 〘名〙 特に昭和二〇年代(一九四五‐五四)に用いられた、自動車専用の高速道路の呼称。国土を開発し、物資や人の輸送を能率化するために計画された。
[2] 北海道札幌市千歳市とを結ぶ国道三六号の俗称

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android