コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当廟 とうびょう

1件 の用語解説(当廟の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

当廟【とうびょう】

中国・四国地方でいう想像の動物で憑物(つきもの)の一つ。普通頭部に白か黄色の輪がある小ヘビや目に見えぬ小ギツネともいう。この家筋では土の瓶(びん)に入れて床下に飼うといい,土瓶神の字も当てる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

当廟の関連キーワード四国地方鱚子四国椿嶺槌の子天道花とうびょう三杯雛荒し

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone