コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当期業績主義・包括主義 とうきぎょうせきしゅぎ・ほうかつしゅぎ

1件 の用語解説(当期業績主義・包括主義の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

当期業績主義・包括主義

当期業績主義とはその期の業績を判断する利益をどれだけ獲得できたかを示すことを目的とした考え方です。包括主義とはその気に獲得した処分可能な利益をどれだけあるか示すことを目的にした考え方です。現時の日本では経常利益当期業績主義による利益を、当期純利益では、包括主義による利益を示しています。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

当期業績主義・包括主義の関連キーワード業績実績主義診断耳食当期判ずる風鑑録する1株あたり利益 EPS

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone