コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当期業績主義・包括主義 とうきぎょうせきしゅぎ・ほうかつしゅぎ

会計用語キーワード辞典の解説

当期業績主義・包括主義

当期業績主義とはその期の業績を判断する利益をどれだけ獲得できたかを示すことを目的とした考え方です。包括主義とはその気に獲得した処分可能な利益をどれだけあるか示すことを目的にした考え方です。現時の日本では経常利益で当期業績主義による利益を、当期純利益では、包括主義による利益を示しています。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android