コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形而上のミューズ

1件 の用語解説(形而上のミューズの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

形而上のミューズ

イタリアの画家カルロ・カッラの絵画(1917)。原題《La musa metafisica》。ジョルジュ・デ・キリコと共に形而上絵画を描いた時期における代表作。ミラノ、イェージ・コレクション所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

形而上のミューズの関連キーワードバッカスイタリアン果物売り三王の礼拝懺悔するマグダラのマリアセニガリアの聖母ドン・カルロベータ・モンテカルロマギの礼拝病めるバッカス

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone