コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役する エキスル

大辞林 第三版の解説

えきする【役する】

( 動サ変 ) [文] サ変 えき・す
(公用のために)人民をかり出して働かせる。 「これに-・せられたる猶太教徒の数一万二千人/即興詩人 鷗外
使う。 「運動奔走、以て筋骨を-し/福翁百話 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

役するの関連キーワードウィリアム・M. フェクテラースヌアッラー・イブラヒームズムウォルト級ステルス艦ラテン・アメリカ音楽R.B. ビニョーネライラ オディンガガリエフ スルタンエルガステリオンソン・ゴク・タンエンコミエンダO. メンギンケンタッキー州プロトンポンプ赤い着物を着る前納 善四郎W. オコン林 ひな子オレゴン州サン・ユソユーズ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

役するの関連情報