コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

往来妨害及び同致死傷罪 オウライボウガイオヨビドウチシショウザイ

デジタル大辞泉の解説

おうらいぼうがいおよびどうちししょう‐ざい〔ワウライバウガイおよびドウチシシヤウ‐〕【往来妨害及び同致死傷罪】

陸路・水路・橋を破壊するなどして交通を妨害する罪。刑法第124条が禁じ、2年以下の懲役または20万円以下の罰金に処せられる。また、これによって人を死傷させた場合は、通常の傷害罪などより重い刑が科せられる。往来妨害罪往来妨害致死傷罪往来妨害致死罪往来妨害致傷罪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

往来妨害及び同致死傷罪の関連キーワード公共危険罪

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android