コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後マグマ性活動 こうマグマせいかつどうpostmagmatic activity

岩石学辞典の解説

後マグマ性活動

マグマの主な結晶作用の後に起こる活動.これは上岩漿成(epimagmatic),ペグマタイト性(pegmatitic),気成(pneumatolitic),熱水(hydrothermal)の数時期に区分される.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android