後縁潰れ(読み)こうえんつぶれ

パラグライダー用語辞典の解説

後縁潰れ

ブレークコードの引き過ぎにより後縁が潰れることをいう。殆どの場合が失速を伴うので、パラグライダーの前進スピードが減少し、エアインテークに流入する空気が少なくなるため、ラム圧の極端な減少がおこる。そのため、この潰れが長く続くとキャノピーフライヤーの後ろに落ちるような状況となる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android