コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後縁潰れ こうえんつぶれ

1件 の用語解説(後縁潰れの意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

後縁潰れ

ブレークコードの引き過ぎにより後縁が潰れることをいう。殆どの場合が失速を伴うので、パラグライダーの前進スピードが減少し、エアインテークに流入する空気が少なくなるため、ラム圧の極端な減少がおこる。そのため、この潰れが長く続くとキャノピーフライヤーの後ろに落ちるような状況となる。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

後縁潰れの関連キーワード顔が潰れる潰れ地テンション胸が潰れる引き過ぐおしりオーバーコントロールハーフブレークブレークコードフロントコラップス

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone