コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殆ど/幾ど ホトンド

デジタル大辞泉の解説

ほとんど【×殆ど/幾ど】

《「ほとほと」の音変化》
[名]大多数。大部分。「在庫の―を売りきる」
[副]
全部とはいえないが、それに近い程度に。おおかた。大部分。「病気は―治った」
もう少しのところで。すんでのことに。「―気を失うところだった」
切実であるさま。
「十に一つもおぼつかなしと案じ続くる程に、―心細くて」〈おらが春

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほとんど【殆ど】

( 副 )
〔「ほとほと」の転〕
すべてといっていいくらいであるさま。だいたい。おおよそ。あらかた。 「 -出来上がっている」 「 -終わりました」
もう少しのところで。すんでのことに。 「 -成功するかにみえた」
切実であるさま。全く。非常に。本当に。 「 -当惑して居た処へ/婦系図 鏡花
( 名 )
大部分。 「会員の-が賛成だ」 「 -の人が参加した」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

殆ど/幾どの関連キーワードラヴィーナ:甘い物思い、メロディ/piano soloショパン:子守歌 変ニ長調/piano soloリスト:5つの小品/piano soloBナタリー・C. アンヌベールジェイムズ・E. エーガットクロスカントリーパイロット証プルダウンアペックス方式ロイヤル・カスタマーステンレスカラビナフィアー・アピールファイバーボードアウターコンテナ言い勝つ・言勝つ下関のアンコウフライトスーツ出水のそらまめわしみかぶら大分のカボスプロフィール

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android