コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御手洗池 みたらしいけ

デジタル大辞泉プラスの解説

御手洗池(みたらしいけ)

石川県七尾市の赤倉神社境内にある湧水。赤蔵山の伏流水。1985年、環境庁により名水百選のひとつに選定

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の御手洗池の言及

【湧玉池】より

…静岡県富士宮市の富士山本宮浅間神社(浅間神社)の境内東側にある池。富士山麓湧泉群の一つで,御手洗(みたらし)池,玉泉洞とも呼ばれ,特別天然記念物に指定されている。富士山の伏流水が溶岩の境界から湧出しており,湧水量は春に少なく,秋に多い。…

※「御手洗池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御手洗池の関連キーワード石川県七尾市御手洗団子洲浜文羽黒鏡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御手洗池の関連情報