湧水(読み)ゆうすい(英語表記)spring

翻訳|spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湧水
ゆうすい
spring

地表または河川,湖沼,海などに自然状態で湧出する地下水または氷河の融水。一般には湧出口や湧水の状況が認められることが必要。簡単には地形や水文地質で規定される湧泉状態により,準地層泉,地層泉,岩罅 (がんか) 泉に大別される。湧出量はアメリカのマインツァーの分類法が適用され,1~8の等級に区分。1が最大で,100立方フィート/秒以上。一般に水温が低く,地下水の水質と同じ溶存成分を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湧水の関連情報