コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微量てんびん(天秤) びりょうてんびん

1件 の用語解説(微量てんびん(天秤)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

微量てんびん(天秤)【びりょうてんびん】

きわめて微量を秤(ひょう)量するのに用いる天秤。原理は普通の化学天秤と同じであるが,丈夫で軽い秤棹(はかりざお)を用いて感度を大きくしてあり,最小秤量0.001mg,最大秤量20g程度が普通。
→関連項目てんびん(天秤)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

微量てんびん(天秤)の関連キーワードトリチウム極めて計量スプーン毫端絶好微量天秤懸濁コロイド

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone