化学てんびん(天秤)(読み)かがくてんびん

百科事典マイペディアの解説

化学分析で重量を測定するための器械で,最も代表的なてんびん。普通秤量(ひょうりょう)100gまたは200g,感量1mgで,実感量として0.1mgまで測定できる。直接分銅を皿に載せ,ライダーで釣り合わせて測定する普通の化学てんびんのほか,自動的に分銅が載せられ,目盛に秤量値が表れる自動てんびんも広く用いられる。
→関連項目上皿てんびん(天秤)てんびん(天秤)微量てんびん(天秤)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android