コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳若忠政 とくわか ただまさ

1件 の用語解説(徳若忠政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳若忠政 とくわか-ただまさ

?-? 室町時代の能面師。
仮面十作(じっさく)のひとり。鎌倉にすみ,男面を得意としたという。能役者だったともいう。永享2年(1430)成立の世阿弥(ぜあみ)の「申楽(さるがく)談儀」では,越前(えちぜん)(福井県)の人としている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

徳若忠政の関連キーワード千種東江宝来康吉小牛清光財蓮心能千世若等月般若坊