必須アミノ酸指数

栄養・生化学辞典の解説

必須アミノ酸指数

 タンパク質の栄養価を判定する指標の一つで,下の式で与えられる.すなわち,各必須アミノ酸の含量を相乗平均したもの.

 Lyssは試験タンパク質のリシン含量,Lyseは卵のタンパク質のリシン含量.以下,すべての必須アミノ酸について比をとる.ただし,メチオニンにはシスチンを加える.フェニルアラニンにはチロシンを加える.

 含量が0の場合は1%とする.100%を越えたときは,100%とする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android