コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

必須アミノ酸指数

栄養・生化学辞典の解説

必須アミノ酸指数

 タンパク質の栄養価を判定する指標の一つで,下の式で与えられる.すなわち,各必須アミノ酸の含量を相乗平均したもの.

 Lyssは試験タンパク質のリシン含量,Lyseは卵のタンパク質のリシン含量.以下,すべての必須アミノ酸について比をとる.ただし,メチオニンにはシスチンを加える.フェニルアラニンにはチロシンを加える.

 含量が0の場合は1%とする.100%を越えたときは,100%とする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android