志田 重男(読み)シダ シゲオ

20世紀日本人名事典の解説

志田 重男
シダ シゲオ

昭和期の社会運動家 日本共産党政治局員・書記局員。



生年
明治44(1911)年11月21日

没年
昭和46(1971)年7月3日

出生地
兵庫県津名郡浅野村(現・北淡町)

出身地
大阪府

別名
別名=金井 貞吉

経歴
大正12年堺市で旋盤工となり、昭和7年全協中央常任委員。日本共産党に入党し、検挙。戦後、党本部入りし、政治局員、書記局員。非合法活動の責任者、軍事委員長となり極左冒険主義闘争を指導。六全協後、党資金浪費の責任を追及され除名された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

志田 重男 (しだ しげお)

生年月日:1911年11月21日
昭和時代の社会運動家
1971年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android