応用物理学会

デジタル大辞泉プラスの解説

応用物理学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Japan Society of Applied Physics」、略称は「JSAP」。応用物理学に関する研究を行う。1930年代より行われていた東京大学工学部と理化学研究所有志による談話会が起源。1946年に正式設立。2011年より公益社団法人となる。事務局所在地は東京都文京区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android