応用物理学会

デジタル大辞泉プラスの解説

応用物理学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Japan Society of Applied Physics」、略称は「JSAP」。応用物理学に関する研究を行う。1930年代より行われていた東京大学工学部と理化学研究所有志による談話会が起源。1946年に正式設立。2011年より公益社団法人となる。事務局所在地は東京都文京区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android