コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠死 チュウシ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐し【忠死】

[名](スル)忠義のために死ぬこと。
「国家のために―する武士の」〈鴎外・堺事件〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうし【忠死】

( 名 ) スル
忠義を尽くして死ぬこと。死んで忠誠を示すこと。 「主君のために-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

忠死の関連キーワード恋女房染分手綱稲葉正勝永井尚政安井道頓鳥居忠政土井利勝戸田康長三浦正次青山氏忠誠主君忠義宗長

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忠死の関連情報