怛(漢字)

普及版 字通「怛(漢字)」の解説


8画

[字音] ダツ
[字訓] いたむ

[説文解字]

[字形] 形声
声符は(たん)。旦に妲(だつ)の声がある。〔説文〕十下に「(いた)むなり」とし、〔詩、衛風、氓〕「信誓すること怛怛たり」を引く。いま「旦旦」に作り、怨・岸・・宴・晏と韻する。〔詩、斉風、甫田〕に「勞心怛怛たり」とあり、これは「」と隔句韻。〔説文〕はこの句を引くべきである。

[訓義]
1. いたむ、うれえる、かなしむ。
2. にくむ、うらむ。
3. おどろく。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕怛 ヤスム・カナシブ・アハレブ・タヒラケシ・オドロク・オホイナリ・オソル・イタム・タケシ・イタル

[語系]
怛tat、憚danは声近く、ともに忌憚の意がある。戰(戦)・顫tjianは、それが態度にあらわれることで、声義に通ずるところがある。

[熟語]
怛化・怛傷・怛然・怛怛・怛怛悼・怛
[下接語]
怛・驚怛・惶怛・惨怛・怛・傷怛・惻怛・怛・痛怛・怛・

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android