コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

字訓 ジクン

デジタル大辞泉の解説

じ‐くん【字訓】

漢字の日本語としての読み。その字の意味にあたる日本語が読み方として固定したもの。「耳」を「みみ」、「目」を「め」と読む読み方。。⇔字音

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じくん【字訓】

漢字の日本語としての読み。漢字の意味に当たる日本語がその漢字の読みとして固定したもの。「山」を「やま」、「川」を「かわ」と読む類。訓。和訓。 → 字音

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

字訓の関連キーワード辭・事・似・侍・児・兒・地・字・寺・峙・怩・恃・慈・持・時・次・治・滋・爾・璽・痔・磁・示・耳・自・辞・餌他人事[たにんごと]常用漢字表常用漢字藤原惺窩横田何求安斎随筆あて字当て字段玉裁熟字訓正しい訓読み白川静文字雲華難訓和訓訓注塵袋

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android