コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思ひ種 オモイグサ

デジタル大辞泉の解説

おもい‐ぐさ〔おもひ‐〕【思ひ種】

物思いのたね。心配のもと。
「日を経つつ繁さはまさる―あふ言の葉のなどなかるらむ」〈千載・恋一〉
思う人。思い者。
「更級とて、桔梗が本の太夫職、七草四郎が―」〈浄・島原蛙合戦〉
[補説]書名別項。→思草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもいぐさ【思ひ種】

物思いのたね。 「これを見るたびにいや増しの-/謡曲・松風」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

思ひ種の関連キーワード思い者物思い謡曲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android