コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急逓鋪 きゅうていほJi-di-pu; Chi-ti-p`u

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

急逓鋪
きゅうていほ
Ji-di-pu; Chi-ti-p`u

中国,代の駅站,すなわち役所間の公文書伝達の機関。この制度は,中統1 (1260) 年に確立したといわれ,大都を中心に,駅伝路に沿い,10支里,15支里,25支里ごとに1鋪が設けられ,1鋪に5人の鋪,10鋪ごとに1郵長をおいたという。鋪丁は,公用通行証である牌のほか槍,雨衣を持ち,夜間はたいまつを掲げ,腰に鈴をつけ,文書は絹袋に入れ,1昼夜に 400支里を走ることになっていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android