コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性分化 せいぶんか

大辞林 第三版の解説

せいぶんか【性分化】

個体発生の際、雌雄の区別が生ずること。生殖腺の分化、第二次性徴の出現など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぶんか〔‐ブンクワ〕【性分化】

生物の個体発生において、雌雄区別(人間の場合、男女の区別)が生じること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の性分化の言及

【性】より

…次に,この二つの性が存在するところから生じる行動,現象も一般に〈性〉といわれる。 ヒトの場合,性は遺伝子によって決定され,発生の過程で内性器,外性器の性分化が起こる。これを一次性徴という。…

※「性分化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

性分化の関連キーワード子どものホルモンの病気の特徴と対策フェミニティテスト文象花コウ(崗)岩性分化発達障害エコチル調査アンドロゲンムゴザール岩性分化異常症分化多能性山本 時男性分化疾患第二次性徴内分泌腺LGBTDSD生殖腺半陰陽銹病分化

性分化の関連情報