コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋風 コイカゼ

デジタル大辞泉の解説

こい‐かぜ〔こひ‐〕【恋風】

恋心のせつなさを、風が身に染みるのにたとえていう語。
「冬の夜の―ぞっと身に染て」〈魯文・高橋阿伝夜叉譚〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こいかぜ【恋風】

恋の思いにとらえられて自由にならないさまを風に悩まされるさまにたとえた語。 「 -が来ては袂にかいもとれてなう、袖の重さよ/閑吟集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恋風の関連キーワード請け込む・受け込む大盤石・大磐石腹が癒える選る・択る聞き蕩れる性が抜けるこぐらかる清正公酒屋言ひ解くうやうや時候中り無理笑いとっくり胸に余る食べ余し泣い噦り心付ける小杉天外はっと頻りと

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android