コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恩貸 オンタイ

デジタル大辞泉の解説

おん‐たい【恩貸】

[名](スル)情けを施すこと。慈しみの心をもって与えること。
「射的銃一挺を―せよ」〈竜渓・浮城物語〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんたい【恩貸】

( 名 ) スル
めぐみを与えること。 「 -地」 「射的銃一挺を-せよ/浮城物語 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恩貸の関連キーワードシュトラスブルクの盟約封建制[西洋]レーン(封土)ベネフィキウム寛政の改革フニャディ恩貸地制封建社会慈しみ貸付金封建制従士制封土兵制

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android