コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵俊 けいしゅん

2件 の用語解説(恵俊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

恵俊 けいしゅん

えしゅん

恵俊 えしゅん

?-? 室町時代の僧,連歌師。
信濃(しなの)(長野県)の人。飯尾宗祇(そうぎ)の門人。文明15年(1483)の「何人百韻」をはじめ,「細川千句」「葉守千句」などの連歌会に参加した。号は桂井(少)坊。名は「けいしゅん」ともよむ。著作に「連歌寄合」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の恵俊の言及

【吉田冝】より

…生没年不詳。百済国出自で初め僧であり恵俊と称したが,700年(文武4)その芸を用いるため還俗させられ吉冝の姓名を賜った。721年(養老5)医術により賞を受け,724年(神亀1)には吉田連と賜姓された。…

※「恵俊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

恵俊の関連キーワード紹九文閑連歌師行助広幢重阿承祐平井道助梵阿持政

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

恵俊の関連情報