悉知(読み)シッチ

  • ×悉知

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)ことごとく知ること。知りつくすこと。知悉(ちしつ)。
「武蔵かねて金内の実直の性格を―しているゆえ」〈太宰・新釈諸国噺〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 =ちしつ(知悉)〔文明本節用集(室町中)〕
※地方官会議日誌‐一三・明治八年(1875)七月七日「其人を精選してこれを用るは、地形を悉知し、河状を慣熟するの民無きと謂ひ難し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android