実直(読み)ジッチョク

デジタル大辞泉の解説

じっ‐ちょく【実直】

[名・形動]誠実でかげひなたのないこと。また、そのさま。律儀。実体(じってい)。「実直を旨とする」「実直な人柄」
[派生]じっちょくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じっちょく【実直】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
まじめで正直な・こと(さま)。律義。 「誠に-な好人よいひとたちなので御座ります/小公子 賤子
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じっ‐ちょく【実直】

〘名〙 (形動) (古くは「しつちょく」または「しっちょく」。「しつ」は「実」の漢音。「じつ」は慣用音) まじめで正直なこと。かげひなたなく誠実なこと。また、そのさま。りちぎ。実体(じってい)。〔日葡辞書(1603‐04)〕
小公子(1890‐92)〈若松賤子訳〉前編「一体誠に実直(ジッチョク)な好人たちなので御座り升」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実直の関連情報