コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悟りを開く サトリヲヒラク

デジタル大辞泉の解説

悟(さと)りを開(ひら)・く

心の迷いが解けて、真理を会得する。開悟する。「厳しい修行の末に―・く」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

悟りを開くの関連キーワード煩悩あれば菩提あり小智は菩提の妨げ座道場・坐道場引導を渡す五姓・五性自然悟道見性成仏尼連禅河後生菩提成等正覚難行苦行転迷開悟一仏成道一乗法禅問答坐道場無間道聖道門浄土門易行道

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悟りを開くの関連情報